診療のご案内

診療科目・診療時間

整形外科・リウマチ科・
リハビリテーション科

診療時間
午前
9:00〜12:00
午後
16:00〜19:30
※受付19時まで

…土曜9:00〜13:00(受付12:30まで)

休診日 /
木曜・土曜午後・日曜・祝日

初めて受診される方へ

初めて受診される時には
下記のものをご持参ください。

  • 健康保険証

    健康保険は毎月確認させていただきます。ご面倒ですがその都度ご持参ください。

  • 検査結果・紹介状

    他の医療機関で検査を受けられた場合には、その検査結果をできるだけお持ちください。また紹介状をお持ちの場合には必ず持参してください。

  • お薬手帳

    他の医療機関で何かお薬を処方されている場合には、お薬手帳か薬の説明書を持参してください。

主な診療内容

こんな症状でお悩みの方
  • けが:骨折、ねんざ、打ち身、傷
  • 痛み:関節痛、手足の痛み、腰痛、
    くび・肩の痛み
  • しびれ、腫れ、変形、できもの、
    手足、爪の悩み
  • 体の動きの障害:手足、肩、関節が動きにくい
  • 骨のもろさが心配
こんな病気でお悩みの方
  • 関節リウマチ
  • 骨粗しょう症
  • 関節症(膝、肩など)、腰・くびの病気
  • スポーツ傷害
  • ばね指、扁平足、外反母趾など手足の病気

当院では、整形外科、リウマチ科、
リハビリテーション科の専門医による治療を提供します。

整形外科

整形外科では頭部を除く体中の骨、関節、筋肉、神経を扱います。これら運動器の病気や外傷(ケガ)を専門としています。

関節痛、腰痛や肩こり、くび、肩の痛みなど日常誰でも経験する病気から骨折、捻挫、打撲、切り傷などよく見られる外傷(ケガ)、そして高齢者の骨折の原因となっている骨粗しょう症の診断治療を行います。正確な測定が可能な腰椎および大腿骨での骨密度測定も行って頂くことができます。また、あらゆるスポーツによる傷害の治療も行います。単に病気やケガを治すだけでなく、運動機能をできる限り回復させることを目標としています。

当院では、総合病院の一般整形外科外来での豊富な診療経験を活かし、それぞれの疾患に対してわかりやすい説明を心がけ、偏りのない診断治療を行います。また、多くの手術経験を生かし、クリニックで対応可能な小手術にも取り組んでいます。交通事故、労災の治療も受け付けています。

リウマチ科

関節リウマチは、手・うでや足の関節が腫れて痛んだり、こわばったりすることから始まり、徐々に手足が変形してきます。肺などの臓器に炎症をおこすこともあります。一旦生じた変形は元に戻すことが難しく、早期発見、早期治療が大切です。関節リウマチの原因はまだはっきりわかっていませんが、リウマチに関する多くの研究が行われ、治療は日々新しくなっています。

当院では豊富な治療経験をもとに、飲み薬や生物学的製剤といわれる注射薬による治療を行うことができます。専門的治療によってリウマチは痛みが続く病気ではなく、痛み、関節の変形をおさえることができる病気になりました。しかし、すべての薬に副作用があり、十分な注意が必要です。当院では新しい知見と経験に培われたリウマチ治療を、医師や看護師、スタッフ全員が、できる限りていねいな説明に心がけながら行います。

リハビリテーション科

慢性的な関節痛、筋肉痛、神経痛などをお持ちの方に対して、身体を温めて血流を良くする温熱療法や、低周波マッサージ器を用いた電気療法、牽引装置での疼痛緩和療法などを行っています。また、全身のリラクゼーションを図るため、ウォーターベッドを備えています。

病気、けがによって受けた障害を可能な限り回復させるため、機能訓練士によるリハビリテーションを行う準備をすすめています。筋力を強くしたり、関節を動きやすくしたり、疼痛を緩和するなどして、生活動作の向上を目指します。

主な設備

  • X線装置・骨密度測定装置
  • 超音波画像診断装置(エコー)
  • 能動型自動間欠牽引装置(左)・頸椎牽引器(右)
  • 乾式ホットパック装置
  • 干渉電流型低周波治療器
  • 平行棒
  • ウォーターマッサージベッド
  • エアロバイク
  • リハビリ用マッサージベッド
  • X線装置・骨密度測定装置

    X線装置・骨密度測定装置

    鮮明な写真が撮影可能な天井吊り下げ式の最新のデジタルレントゲン装置と、精度の高い検査が可能な全身型の骨密度測定装置を導入しています。

  • 超音波画像診断装置(エコー)

    超音波画像診断装置(エコー)

    レントゲンに映らない筋肉、じん帯、腱、関節などを描出できます。微細な血流を強調することにより、関節リウマチの早期診断に役立ちます。神経を観察しながら正確な神経ブロックを行うこともできます。

  • 能動型自動間欠腰椎牽引装置(左)・頸椎牽引器(右)

    能動型自動間欠腰椎牽引装置(左)・頸椎牽引器(右)

    椅子に座ったままの姿勢で牽引が可能です。除痛効果に優れたサイクルモード対応の腰椎牽引と、牽引角度を調整可能な頚椎牽引装置です。

  • 乾式ホットパック装置

    乾式ホットパック装置

    温かいパックを患部に当て、温熱治療を行います。

  • 干渉電流型低周波治療器

    干渉電流型低周波治療器

    肩こり・関節痛・腰痛などの患部に深く電気を干渉させて治療する装置です。

  • 平行棒

    平行棒

    歩行訓練用の平行棒は体型や症状に合わせて、高低・幅の調節が可能です。

  • ウォーターマッサージベッド

    ウォーターマッサージベッド

    水圧刺激によって全身の血行をよくするマッサージ治療器です。

  • エアロバイク

    エアロバイク

    膝に負担をかけずに足腰を鍛える運動が可能です。

  • リハビリ用マッサージベッド

    リハビリ用マッサージベッド